今年のスタートダッシュは他の人よりも亀!

  • 2019.02.01 Friday
  • 17:07

遅ればせながら、、、明けまして、、、(^^;

 

『寒中お見舞い申し上げます!!』

 

人より遅めのご挨拶となりましたが、
どうぞ今年一年もよろしくお願いします!


 


一昨日近所の名所にて、、、
紅梅が咲き始めていました〜。


東風も吹き始めてきてるので、
もうすぐ立春節分、、、



豆まきしましょ〜ね
鬼(人の心の恨みつらみ怨念、、はんにゃ?)は外、
福は内って(*^-^*)

 

 

 

 

十数年前、
私が入院中に、ある方から聞いた話、、、
うろ覚えなので、、、たぶんあの方だろうな、、、と、、

、、、その方はいきなり、


相手「あ〜黒飯が食べたいな〜」
って言いだした。
私「黒飯ってなに?」
相手「黒飯は〜弔辞にいただく食べ物なの、、、
だから、、あんまり食べたいって言えないけどね、、、
なんか今食べたくなっちゃった〜」
って。

 

その時は一体どんな食べ物なのかな〜?
くらいしか思いませんでした。

 

昨日、フッっと思い浮かんで、
調べてみました。

 

東北や特に北海道では弔事に弔いに来られた方に
ふるまう食べ物らしい、、、


ただ、関西などの西方面では

『慶事』

でも食すらしい。


新築の際、建前時にふるまったり、、、

 

北海道には開拓の際に持ち込まれたという伝承もあった、、、

 

 


あの時の彼女にとって、
『黒飯』
とは、
弔事に代々家で継承されてきた
『文化』
であったのでしょうね、、、
弔辞事であれば尚更食べることも少ない、
きっと家族には「食べたいな」と言っても
「縁起でもない!」と言われてきたのかもしれない。

 

そういえば、入院中に
『ためらい傷』
を見せてくれたこともあった、、、

 

 

、、で、、、ネットで検索して、
初めて自分なりに作ってみました。

 

『黒飯』





お正月に主人の義母からいただいた
手作りの黒豆を混ぜ込んで、、、

 

関東圏出身の私にとってはハッキリ言って

『お赤飯』

に似ている、、、なと。


分かりづらいけど、

色は『赤』ではなく『紫』ぽい、、感じで。

 

確か東京では、海苔の佃煮を
『江戸紫』
っていうのだったかな?

 

『黒』=『紫』??

 

ま〜、色はともかくお味は、、、
もち米と黒豆、、、のおこわ(お強)でした。

小豆(ささげ)が黒豆になった感じですね、、、

いや、美味しかったです。

 

 

昔から伝承されてきている日本の文化は、
ある時期を境に消されてきたものもあるようなので、、、
こういった自分の家に無い伝統文化を垣間見るのは嬉しい。

 

食べ物自体は各ご家庭で伝えられてきているものだから、
『おばあちゃんのそのまたおばあちゃんの味』
っていうの、、、ホント、いいですね〜


私の場合は母方の祖母と一緒に台所に立って
『手伝った』
というかオジャマした
記憶が懐かしく蘇りました。

 

これからの季節には、
ヨモギを採ってきて、
蒸したり潰したりして、
ヨモギ餅を作ってくれてた

 

今でもヨモギ餅(草団子)はダイスキ。

 

最近のは香りがあまりたたないけど、、、

 

新鮮なヨモギの香り、、、

、、、懐かしいです、、、

 

 

今日から2月に入りましたが、
昨日は夜半から雪?まじりの雨が降っていました。


冷たい雨、、、


明け方に目が覚めて、どうにも寒くて仕方なく、、、
暖房の前を陣取っていました。

 

雨は朝にはやんでいて、
日中は晴れ間もありました。

先日防寒対策に買った
虎柄のレッグウォーマーが
あたたかくて助かりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言うに言えない想い、、、か、、、

 

 

 

 

人が身罷られる時間は、
朝方が多い、、、


引き潮の時間帯、、そして、
夜が明ける直前の暁闇、、、

 


私はあの『黒飯』の彼女には、
あの時以来お逢いしていません。

 

いつかどこかで、、、幸せになっているといいな、、、


 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM