【ドクター陰陽師、、、ある日の患者さんのお伽話 参】

  • 2019.07.07 Sunday
  • 01:20

JUGEMテーマ:恐い話・不思議・都市伝説・怪談

 


『ドクター陰陽師カルテ #できちゃった患者さん???』

 

 

 

患者Cさん:せんせー、助けてくださいーーーー(TДT);;;

 


ドクター陰陽師:あー、Cさんですね、皮膚科のH先生から聞いてますよー!
なんでも、目の上にとんでもない【腫れ物】ができちゃったとか、、、

 


患者Cさん:そーなんですよー、
H先生のとこじゃこれがいっぱいいっぱいですって、、、

 


ドクター陰陽師:どれどれ、、、
なんと!ご立派なデキモノですねーーー!!

 

 

患者Cさん:しかも、音までするんですよ、、、
ぶしゅーーーって、人のくしゃみみたいな、、、

 


ぶしゅーーー、、、

 


ドクター陰陽師:、、ホントだ、、、くしゃみみたいですね、、、

 


患者Cさん:ね?気持ち悪いでしょ?

 

実はこれが原因で、
知人にも友人にも避けられて、
家内にまで逃げられてしまいましてね、、、


お恥ずかしい限りで、、、ははは、、、

 


ドクター陰陽師:お辛かったでしょう、、ね、、、

 


患者Cさん:いや〜〜、怪我の功名っていうんでしょうかね、、、
いろんな人の本性が見えましたよ、、、

 


ドクター陰陽師:大丈夫ですよ、、少し痛いですが、
我慢できますか?

 


患者Cさん:そのくらい大丈夫ですよ!

 


ドクター陰陽師:、、、治療します、、、

 


患者Cさん:『いてっ』

 


ドクター陰陽師:はい、終わり!

 

化膿しないよう処置しておきます、が、
血が止まれば絆創膏を剥がしてもオッケーですよ

 

とれた【おでき】見てみますか?

 


患者Cさん:、、あ、、はい、、、
、、、???、、、!!!、、、

 


ドクター陰陽師:何かに見えましたか?

 


患者Cさん:い、、いえ、、ありがとうございました。

 


ドクター陰陽師:はい、会計はあちら!

 

 

 


看護師さん:せんせ?

 

 

ドクター陰陽師:うん、、、この【おでき】何に見えますか?

 

 

看護師さん:、、、失礼ながら、

花粉症の奥様だったのでしょうか?、、、

 

 

ドクター陰陽師:きっとね、見えるだけだよ、、、
暗闇のヤナギ、、、とか、強いて言えば疑心暗鬼かな

漫画、、、きねかの日本フシギお伽草子

  • 2019.07.06 Saturday
  • 18:16

『いつも私の妄想にお付き合いくださりまして、

本当にありがとうございます!』

 



 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 

 

タイトルも無ければ、

何を言いたいのかもわからない、、、

そんなきねかの漫画たちです(;^ω^)

 

きねかのお伽草子漫画劇場

  • 2019.07.06 Saturday
  • 15:12

【ときつかさ八八八号、出発いたします!!】

 




 


 


 

『旅はつづく、、、』

 

 

今後とも、

どうぞよろしくお願いいたします!!

           作:【松本樹音香】

 

他人が守るって何のこと?

  • 2019.07.06 Saturday
  • 02:20

昨夜から再び自宅外泊。

 

 

外せない場所に行きたかったので、
ちょっと、
Dr.に無理言って承諾していただきました(;^ω^)

『Dr.△には感謝します!!』

 

 

今回の入院中、
欠かさず持っているのが、
扇子と時計です。

 

 

扇子は虎と龍の絵がついた、
金柄のもの、、、

 

 

根付は円覚寺さんで購入した、
ちょいと仕掛けのあるヒョウタン。

 

それと、
京都の半木神社さんで購入した、
白檀のもの。

 

ほのかにいい香りがします〜。

 


 

 

もう一つは、
入院前に発注した、

 

【鉄扇】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懐剣?

護り刀のように

使ってもいいのだとか、、、

 

護り鉄扇子?

 

 

なんとな〜く、、、

ご先祖様からの血が騒ぐ?
のでしょうか?

 

よくわかりませんけど、、、

 

柳生新陰流が思い浮かんで、、、

 

いつか学んでみたいです。
護身術として!! 

 

 

ら◯?、、、ってこんな感じだろうなぁって、思った^_^

  • 2019.07.02 Tuesday
  • 08:46

JUGEMテーマ:軽度発達障害児

 

 

 

いつも私のわけのわからん

お伽話にお付き合い、

【妄想たわ言】

を読んで下さり、

ありがとうございます(^^)

 

 

先日、

とある施設に入院、、、

あっという間に、1ヶ月半、、、

 

とーごー◯っ〇ょーしょー

ってさーーー、

他人が誰も信じられなくなるんだよなぁ、、、(>人<;)

 

 

一生分の涙が出たんじゃないかな、、、

 

 

そうそう、、、

 

私は、

黒マジックで手紙の宛名を書いた後、

キャップをはめる時、

必ず親指に書いてしまう人、、ですからね。

 

刀を納刀する時に指にケガをする、、、

にわか侍のようです、、、とほほ、、、

 

 

 

『足浴のため、

お湯を頂きに参った!』

と申し上げたら、、、

 

『どこの江戸時代の方?』

と言われた^_^

何故だろう?

その後、

笑いあってしまったけどね(*≧∀≦*)

 

あーーー足を洗う?、、、とか?

 

♫〜

  散切り頭を叩いてみれば文明開化の音がする

                                   〜♫

 

桃太郎ならず、

ももんが侍やし、、、

【ムササビ?】

 

 

おっちょこちょいで

人がいいと、、、

他人を信じすぎやすいのかな、、、

 

 

どうも、、、

左遷?讒訴?騙し討ち感が半端なくて、

何となく〜占ってみた結果は、

【火山旅】

今の現状そのまんま、、、

でした。

 

 

今日は自宅に

『外泊?』

 

この後再び、、、

 

 

早く日常生活に戻りたいなぁ、、、

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

鶴のご恩返しってさーーー(^ω^)
 

 

 

【ドクター陰陽師、、、ある日の患者さんのお伽話 弐】

  • 2019.06.16 Sunday
  • 18:00

 

 

【フワフワしたオカルト勘違い患者さんの対応】

 

 

 

ドクター陰陽師:あーー、次の方、、どーぞ!

 

 

とある患者Aさん:こんにちは、、、

 

ドクター陰陽師:えー、、と、、、あな、、た、、、は、、、、

 

患者Aさん:、、先生、、、こう言っちゃなんですが、、、

私はある人から、先生の事を聞いて、

居ても立っても居られなくなって来たんです!

 

ドクター陰陽師:、、あ、、、の、、、

 

患者Aさん:先生!、、、大きな声じゃ言えないんですが、、、

こういった話、、は、、、なんていうか、、、

お化け、、、とか、、、私は信じてるんですよ!

だから、、羽の生えてるのとか、、

ツノがあるのとか、、時々見えるんです!

 

ドクター陰陽師:、、あなた、、、の、、、

 

患者Aさん:だから、、たまに、、

色んな声じゃない声が聞こえてくるんですよ!

、、私は、本当は、、、

超能力者じゃないか、、と、

思うことがありまして、、

たぶん、、いや、、きっと、、、

そうなんだと思います!!

 

ドクター陰陽師:、、、、、

 

患者Aさん:まるで、お告げのように、、

未来に向かって、

こうやりましょーって、

素晴らしいんですよ!

今まで見たことの無い不思議な世界に誘われたり、、、

 

私は選ばれた、特別な人間なんじゃないでしょうか?

ねぇ、先生!

あんたなら知っているんでしょう?

 

 

ドクター陰陽師:、、え、、と、、、

ウチ(とある大病院)は初診ですよね?

 

患者Aさん:は?何言ってんです、先生!

私は病院に来たんじゃあないんですよ!

 

ドクター陰陽師:、、えっ、、と、何をしに来られたのでしょうか?

 

患者Aさん:はあ?先生、、あんたは馬鹿なんですか?

私はね、先生に証明してもらおうと思ってきたんですよ!

この世の中は素晴らしいものたちで満ち溢れているのだと、、、

そして私には特殊な能力があるのだと!

 

 

ドクター陰陽師:あのーーー、受付は?

 

患者Aさん:そんなの必要ないでしょ!

ここまで来るのに誰も居なかったし!

 

 

ドクター陰陽師:、、う〜ん、、、困ったな、、、

私の診察には、、、

この病院のドクターの然るべき紹介状が必要なんですよ、、、

 

初診の手続きすらしていないとなると、、、

自由診療になってしまうんですよね、、、

 

 

患者Aさん:メンドクセー世の中だからな、、、

保険証はあんのよ!

 

 

ドクター陰陽師:、、いえ、ですから、、

紹介状が重要なのです!

保険適用条件として、、、

 

 

患者Aさん:分かったよ!自由診療でもいいよ!

 

ドクター陰陽師:あ、そう、、自由診療ですと、

結構な金額になってしまいますけど、、、

 

患者Aさん:クレジットカードはあるけどな、、、

 

 

ドクター陰陽師:因みに私の診察は、、、

1分間100万円になりますけど、

宜しいでしょうか?

 

 

患者A:!!!な、、なん、、、ですとーーーー!

 

 

ドクター陰陽師:コンプライアンス、、、

そこの待合室に貼り紙してありますよ

 

 

患者Aさん:、、こ、こんぷ、、らいあ、、んす、、?

 

 

ドクター陰陽師:この病院におけるお約束事、

みたいなものです

 

まーーー、

そういった事にも気がつけない状況でしたね、

、、、あなた、、、ちゃんと睡眠はとれてますか?

 

患者Aさん:、、い、、いや、、ここ1週間くらい、、、

 

ドクター陰陽師:眠れていない、、でしょう?

 

患者Aさん:、、、、、

 

ドクター陰陽師:場所、間違えておりますよ、、、

あなたは今、

グッスリと眠る事が一番必要だと、

私は感じました

 

 

患者Aさん:、、でも、、、先生、、本当に、、、

 

 

ドクター陰陽師:誰でもね、

眠れない状態が続くと、

精神的なダメージを受ける、

脳味噌も身体も疲れてしまうんですよ、、、

 

だから、

自分の見たいものが見たくなってしまうのです、

オーバーヒート、、だったかな、、、

舶来表記は、、、

 

無意識下でゆるめなきゃ〜、、、と、

キョウセーテキにポヤ〜んとしてしまう、、、

 

身体の自然な反応なのです、、けどもね、、

 

普通の人は、良質な睡眠をとることで、

自然と人間的な自分の日常リズムに戻るものなのです、、、

 

 

会計もやらなくて結構ですから、

他の科に行ってくださいね!

 

 

 

 

 

人間は充実した睡眠によって

夢と現実の境界線を意識する!

 

一体、夢【仮想空間】の中では、

ナニを喰って存在しているのでしょうか?

 

人の見る夢ってものは、、、

自己判断、自己責任、、

が基本ですから、、、

【ドクター陰陽師、、、ある日の患者さんのお伽話 壱】

  • 2019.06.16 Sunday
  • 17:00

【可愛いちびこい子の一生懸命な心、、、当たり前の価値観とは?】

 

 

看護師さん:、、、せんせ、、、ちょっと、、、

 

ドクター陰陽師:、、?、、どうしましたか?

 

看護師さん:、、いえ、、ちょっと、訳ありな、患者さんで、、、

 

 

ドクター陰陽師:どんな方?

 

看護師さん:それが、、10歳くらいの女のお子さんです

 

 

ドクター陰陽師:親御さんは無し?、、でしょ?

 

看護師さん:は、、はい、、、

 

ドクター陰陽師:そのお子さん、、ウチ【とある大病院】のカルテ、無い?

 

看護師さん:あ、、はい、、こちらに、、、

 

ドクター陰陽師:、、やはり、、ね、、、

 

 

看護師さん:保護者の方もおりませんし、

紹介状も保険証や診察券も持っておりませんでした

 

ただ、、前にお母様と他の科で受診したとだけ、、、

 

 

ドクター陰陽師:うん、、訳ありなんでしょ?

お通ししてくださいね

 

看護師さん:はい!

 

 

 

ドクター陰陽師:いらっしゃい、何歳かな?

 

女の子:、、、10さ、、い

 

ドクター陰陽師:すごいね!君ひとりでここまで来れるなんて

 

女の子:、、おかーさんと、来たことがあるの、、、

 

ドクター陰陽師:うん、、ちゃんと覚えていたんだね〜、、、ニコ(^^)

 

 

女の子:、、、うん、、教えてくれたから、、、

 

 

ドクター陰陽師:うん、、うん、、、そう、、ね、、、

 

、、わかりました、、、

 

 

女の子:、、、、、

 

 

ドクター陰陽師: 君は偉いね、、、

ここまで来るという気持ちが一番大切だから、、ね

 

女の子:、、おこづかいはあるよ、、

 

ドクター陰陽師:うん、、お母さんと一緒の時には、

色んな券みたいなのがあったの、、、

覚えているんだね、、、

 

君のそのお財布にはどれくらい入っているのかな?

 

 

女の子:、、え、、と、、、一枚、、二枚、、、

さ、、300円!

 

ドクター陰陽師:うん、、大丈夫ですよ、今の君には十二分!

、、、きょうの診察は終わり!

あとは、さっきの看護師さんにお薬もらって、

お会計してくださいね

 

女の子:はい!ありがとうございました!

 

ドクター陰陽師:またね、、気になったらいつでもいらっしゃい!

お大事にね、、、

 

 

女の子が待合室に戻ると、

入れ替わりで看護師さんが診察室へ、、、

 

ドクター陰陽師:これ、あの子の診察カルテ、、よろしくね!

 

 

看護師さん:、、、処方箋は、、、

あの子が好きそうなアメ玉3個?、、と、、

本日の会計、、100円、、ですね、、、

 

 

 

 

人間は食べることで

生きることを意識する!

そして、

有り金を差し出すことで、

現実を意識する!

 

現金、現ナマ、リアル、、、色んな表現がある

 

それが人が使用しているお金!

怖いもの知らずで、経験も無し!

  • 2019.04.23 Tuesday
  • 17:45

 

 

【虫の知らせ】

 


私が中学生の頃、友達から聞いたお伽話

 

多分、大東亜戦争の頃のお話だと思います、、、

 

どこのご家庭でも召集令状が届くのが、
恐怖だったそうです、、、

 

私が聞いた話のご家庭にも、
御多分に洩れず、
ご主人に『アカガミ』が届いた、、、

 

奥さまは、、、後ろ髪を引かれる思いで、、、
ご主人を戦争に送り出した、、、

 

 

 


その数ヶ月後、、、

 

 

夏の暑い日中、、、

家の玄関で音がした、、、

 

奥さまは聞き覚えのある
足をドンドンと踏み叩く音に、
心がドキドキ、、、

 

 

帰って来たんだ!

 

 

期待まじりのお顔で、、、
玄関に向かった、、、

汗が額を伝うのも構っていられないほど、、、

 

音がした、、その場所へ、、、

 

 

 

夏の日が差し込む土間には、、、

 

 

 

、、、誰もいない、、、

 

 

 

、、、蝉時雨がシャンシャンと、
頭の中で響きわたる、、、

 

 

 

その後日、、、

旦那様の戦死の手紙が届いた、、、

 

 

 

 

 

 

 

【京都 貴船さん奥の院の伝承】
『丑の刻参り、、、とか、、、』

 

 

そんな真夜中に人気の無い山奥には、
地元の人でも行かないと思いますよ、、、

フツーは、、、

 

知人から聞いた

『20代の若者たちの肝試し』
の話は、、、


途中で逃げ出して、、、
その後は全員沈黙、、、

 

そう、、伺って、、、

私も、何も言えず、、、

 

武勇伝だとか、、、
怖いもの知らずというのにも、
行き過ぎてはいけないもの
あるのかもしれないな、、、と。


話したくなくなるほどの、、
ナニカって、、、

 

、、、恐らくは、、、

 

 

 

 

 

 

 

【あるトンネルの怪】

 

 

4人グループが車で肝試ししようと、
ある、曰くつきのトンネルに行った。

 

 

深夜のトンネルで、、、異変???

 

 

ナニがあったのかは分かりませんけど、、、
怖くなって、全員慌てて車に乗りこみ、、、

 

、、、逃げる、、、

 


途中で、あれ?
アイツは?

 

辿りついたファミレスの灯りの中で、
仲間のひとりが居ないのに気がついた、、、

 

、、、確かに、

 

車に乗りこんだ時は4人だった、、、

、、ハズ、、、


顔を痙攣らせながらも、、、
友達のひとりが嫌だと言いながらも、、、

 

慌ててUターン、、、

 


幸い、トンネルの数十メートル手前で、

蒼白い顔のアイツを回収、、、

 


ただただ、、キョーフ、、、だった、、、と、、

 


あの時、一緒に乗り込んだ、、、
、、のは一体、、、

 

ナンだったのだろうな、、、

 

 

 

 

肝試しの際に『一人多い』というお伽話は
よくあります、、、

 

私が聞いた他の方の話では、

 

通っていた当時の学校に深夜忍びこんでとか、、、

(一昔前はゆるい感じでね、、、セキュリティー、、とか、、、)

 

途中暗がりの中で、

点呼をとったら何故か一人多い、、、

 

『ふざけるな、、よ、、、』と、、、

 

何度点呼をとっても一人多い、、、

その多い一人が誰かもわからなかった、、と、、、

 

魔境?に繋がってしまう時間ってあるのでしょーか、、ね?

 

騒いで、見つかって、、、
当直の先生か、主事?警備?の大人に叱られたとか、、、

 

 

 

私も子供のころは不思議 怖い話 オカルトに 興味津々 で、、、

 

今では都市伝説?っていうのでしょうかね、、、

 

怖いもの知らず でしたね、、
そーいう経験無しやったから、、、

 


ヤバイ!、、、と直感で、
感覚で感じた、、、その最初の瞬間に、、、

 

逃げるべき、、、

 

だと私は思います。

 

 

自分の何を信じて、
何が信じられないのか???

 

不思議だな、、、

 

他人に聞かないと分からないのだろうな、、、

 

今は、、、

 

 

私は『鳥肌』たつなーーー

 

 

 

それと、、、

 

【百聞は一見に如かず】

 

とか、、、

 

 

自分に
カンケーの無い事まで
見たがり、知りたがり、
首を突っ込みたがる、、、

 

そんな人が、おーいなー、、、

 

知ってしまうと、


誰かに
話したくなるよねーーー(^o^)〜”

 

 

私の性質は、ね、、、

 

【石橋を叩き壊してしまう】

 

タイプのよーです、、、

 

 

【君子危うきに近寄らず】

 

 

人って、、、落ちるほーが、
登るよりラクだと、、、

 

言われているそーで、、、

 

速いし、、、

 

 


そういえば私は子供の頃から、
遊園地に行っても、、、

 

数時間で帰りたくなってしまう、、、

 

たーだ、ぷーらぷらしたり、
アイス喰ってみたり、、、

 

ミラーハウスで迷子になってみたり、、、

 

謎解き迷路は好きなのですけど、、、
制限時間無しだったらベストですね(^_^;)

 

優しい乗り物、、メリーゴーラウンド?

優しい?ジェットコースター?
(人力とかゆるい感じのね)
ぐらいにしか乗れねーのです。
【こどもの国(横浜のテーマパーク)にある、足こぎコースターっていいなぁ】

 

あーー、
東武動物公園(白虎さんがいるトコ)

【レジーナ】は好きだった!


元々私は、絶叫系が苦手で、、、

 

横移動は大丈夫そうだけど、
後ろ向きで戻ったり、
上下?逆さま?に動くのも

 

ダメです、、、

 

特に、、、
フリーフォールは苦手なのです、、、

 

あと、振り子原理?の、、、
なんちゃらパイレーツ?
も苦手ですね、、、

 

吐きたくなるから、、、
(他のお客様にもメーワクでしょ、、吐いたら、、、)

 

 

あーーーお化け屋敷系も
嫌いです、、、

 

私の場合は、
心臓、、、止まっちゃいそーで、、、

 

学園祭とかの出し物、、、
脅かす側ならダイジョーブなのですけど、、、

すっげー怖がってくださって、、、
思惑どーりだったっけ、、、?(^^;)

 

 

TDLの
海賊のパビリオン?

なんちゃらマンション?
は大好きなのですけど、、、

 

どちらかで、、、

 

『命あっての物種だーーー!』

 

って、、セリフ、、、、

たしか、、、

ヨーホー、、のほーだったかな、、、

 

 

自分がどこまで関与するべきかの判断基準って、、、

 

他人から指図してもらうもの?

 

自分の海図は自分の羅針盤【コンパス】でしか、
確認が取れないのでは、、、???

 

 

そうそう、、、因みに、
ボルダリングは一度だけ、、、

 

子供と一緒に楽しみました、、けどね(^^)

 

 


 

 

 

 


 

 

 

もうすぐ子供の日【伊達さまの鎧】

  • 2019.04.22 Monday
  • 19:58

 

その前に、、、

 

 

以前このブログにてご紹介させていただきました、、、

 

『涙の数だけ大きくなれる!』
     --木下晴弘著--

 

その書籍の中の

『あるレジ打ちの女性』

の話が、、なんと、、、

 

、、ウチの子の
『中学3年道徳教科書』
に掲載されていて驚きました(-。-;

 

じつは私、、
中学時代、小学時代は、
道徳の教科書を読むのが好きでした(^^♪

 

当時何度か読んだのが、、、
『羅生門:芥川龍之介』
『玉虫厨子』

(すっかり内容を忘れてしまいましたが、、、また読んでみたいです)
『王貞治さん物語』
あとは、、、思い出せませんけども、、、


今後も
『道徳』
という授業で、
子供たちが、
【命】
に向き合う機会になっていけばいいなぁ〜
なんて、、、


えらそーに思ったり、、、(;^ω^)

 

 

 

鎧兜、、、
飾って想うのは、、、

 

端午の節句(こどもの日)には、
菖蒲湯:しょうぶゆ
に入浴して、、、

 

強くすくすくと
育って欲しいな〜〜〜と(親心)

 

小学校卒業までは飾っていましたが、
ここ2年間は、
しまいっぱなしにしておりました。

 

鯉のぼりの方は、
素材のせいか、、、
ボロボロに劣化してしまい、
『ごめんなさい』と念じ、
残念ながら処分しました、、、

 

私の実家は姉妹なので、
男の子の節句は結婚してから、、、


『粽:ちまき』

 

も主人の実家で初めていただきました、、、

 

笹?にくるんで結んであって、
細い三角錐の形、、、

 

笹を一枚ずつ開いていくと、
柔らかな白い餅

 

ほんのり甘くて素朴なもちもち、、、
『すあまに似ていていいな〜』

 

 

主人の家ご用達の
和菓子屋さんの柏餅は
いつも楽しみで、、、

 

あんこは苦手なのですけど、
ここのお店のは美味しいのです。


特に豆大福はダイスキ!

 

あーーー、
ホントはね、、
柏餅は味噌餡が好みなのですけどね(#^.^#)

 

 

 

 

 



伊達さまの鎧は、
ウチの子が生まれた時に
私の実家からいただきました。


母が選んでくれたものです。

 

 

【伊達政宗】様の鎧は
今だに人気が高いのだそうで(^^♪


兜の前立ては
『三日月』

〽〜〜〜曇りなき 心の月を先立てて 
          
      浮世の闇を照らしてぞ 行く〜〜〜〽

 


仙台は幼少の頃住んだことがあり、
七夕や青葉城恋唄を今でも思い出します。

 

ずんだ餅は今でも好き、牛タンも、笹かまも〜、、、

 

父からは、浦がすみ禅という日本酒を教えていただきました。

 

 

当時は、
父の会社の転勤で3年くらい滞在してました。

 

母は朝早く起きて、
父の出社前に数時間だけ、配達?のような
アルバイトをしていたのだそうです。

 

私は1、2歳頃、、、
母も慣れない育児で、
近所に知り合いがいるわけでもなく、、、

 

(若いおかーさんの育児、、ってのは自分で体験してわかりました)

 

当時は無理して、
月1回しか走らない
特急列車(夜行?)のチケットを購入して、
実家(関東圏)に帰っていたのだそうです、、、💧

 

新幹線はまだ無かったし、、、
時間もかかっただろうな、、、


そして、、、
オイルショックで大変な時期も重なっていた時代、、、


若かりし父母、
転勤は一度だけだったと思いますけど、、、

 

私が3歳ごろ、生まれ故郷である
関東圏に戻り、、、

 

仙台では、ちょうど幼稚園の入園申し込みまで
していて、、、

 

丘の上の西洋系の幼稚園?
(小さな私も『楽しみ』にしていたのだそーです)


時期も時期で、、、


母は慌てて、
実家の通園距離可にある、
幼稚園(仏教系)の手続きをしたのだそうです。

 

 

 

どんな人でも、
それぞれ、、


育児は大変、、、

それはいつの時代でも
同じだと思うんですよ、、、
私はね、、、

 

 

 

【追憶】の彼方にある、、

 

私の中の


『松島』

 

は、

 

今でも、
思い起こすと、、、

 

船で回った、
あの時と同じ、、、


白波と美しい島々、、、

 

いつまでも、、そのままで、、、

 

 

 

 

 


 

この世、、、現世において、、『人の路』って、、なんだろーな?

  • 2019.04.20 Saturday
  • 16:49

人造ってなんだろ〜?
、あ?、、【人道】
、、、入力間違えた、、、(;^ω^)

 

 

今年は、、、2019年、、、

 

和号が変わる祝すべき年、、、
なのですけどね、、、

 

『古臭い』
と言われようと、、、

『ビンボー臭い?』
と言われようと、、、

 

日本の祝日は、
子供の頃から忘れられない
休日でした、、、

 

家族【祖父祖母など】には
よく『何の日?』
って聞いてたなーーー

 

私の母方の祖父は、
戦争に行って帰ってこれた人でした、、、

 

【運が良かった】
のだと思います、、、

 

腕には祖母の名前を刺青されていた、、、
【D-51】が好きだった『おじーちゃん』、、、

 

一緒に住んでいたけど、、、
無口なイメージしかない、、、な、、、

 

確か、、、
軍医の隊に居たとしか、、、
戦争の話をしてくださらなかったけれど、、、

 

 

 

、、、今の、、日本の祝日、、、
『ハッピー?マンデー??』、、、

 

確かに連休になって、
体を休めるのにはいいのでしょうけど、、、ね、、、

【オツカレサマーディ?】

世に疲れている人が

沢山いらっしゃるのもわかっておりますから、、、


日本の祝日って、
元々は日にちを重視したものではなかったっけ???

 

祝祭日は赤すーじだったし、、、
【旗日:はたび】
ってゆー呼び名もあったなーーー


最近、、、

『あれ?このお休みの日って、
【何の日】だったっけ?』

って、、、

 

???わかんなくなっちった、、、、?

 

 

西洋だと、、、
いたづらしちゃうぞ〜〜〜ディ
はわかりませんけど、、、

 

キリスト教圏での記念日は、、、
たしか、、、

【クリスマス:聖降誕祭】
【サンクスギビング:感謝祭】
【イースター:復活祭】

とか、、、あとは、〇月の第何曜日?

 

守護聖人様方の、、、ナニカの日??

 

Patriciusサマの【ナニカの日】が、、、

どーも気になってるこのごろで、、、
す、、、なんだか、、、

【緑色】がキーワードみたいです、、、(;^ω^)

 

 

 

 

私は元々、


『特別』『変人』『唯一』『一番』
という言葉は大嫌いでした。


『天才』という言葉ですら、、、


なんか、、、

生まれつきの能力でイイネ〜って、、【イヤみ?】

 

他人から、
まるで人間として、、、

『頑張って無いっ!』

て、言われている感じがするから嫌いで、、、

 


私が生まれてから今まで求めてきたのは、


『鬼【神】才』:きさい


= ある一つの道で様々な人としての努力の末得た

神レベルの表現技術ができる人間


この表現の方が人間的な努力の賜物の気がしてなりません

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある方(ToT)からは、、、
昔から私のことが『ダイスキ』とか、、、
『アイシテル』とか、、、
『アイツは特別なんだ』と伝わってくる割には、、、 
お祝いの言葉も無かった、、、なーーーーー

『生意気な奴』
っていうのは言われた気がーーーーーー

 

『こうすれば(あいつ)の価値が上がる下がる』
ってナニ???

 

挙句の果てに、、、

『しんだほーが、、、⤴☝☝☝』って???

 

【人】としてのナニ

 

画家のゴッホってね、、、
耳を自分で切り取っちまうほど、、、
ナニカに苦しんでたようで、、、
何故か、、、
死後に絵の価値がバカ高くなってんだよね、、、
生活も苦しくて、、、
唯一信頼していた人は、、
弟(テオさん)だけだったな、、、
画家活動応援や生活支えたりさーーー
歴代の有名画家ってそういうの多いよなぁ、、、
今頃天界?でどー思ってんのかな?
ゴッホさん、、、】

 

 

 

 

 

この先は、
ちょい私の妄想レベルの話になりますけどね、、、


生霊【いきすだま】ってのは
昔から伝承はある、、、

 

う〜ん現在の医学専門用語でいうと、
手塚治虫先生のブラックジャックにも物語があった
【人面瘡:じんめんそう】とか?
に成り得るのかも、、、

 

ただ視覚感知できなくてもどうかは、、、???

 

※『瘡』【かさ】
辞書で調べると、皮膚にできる腫れ物
『梅毒』?って俗称もあって、、、
なんか不思議だな、、、
梅毒自体の症状に、、、
『認知症』『飛蚊症・霧視』『難聴』
『ネフローゼ』『急性肝炎』『腫瘍の疑い』などなど

 

(ToT)が憑りつき続けてるって、、、?
それはつまり、、、
何らかの利益が得られる?
から?、、、
う〜ん執着心、、かな?
愛情、、、ではないよね?

 

憑りつくほど、、、

【ダーイ(die?)、スキデース(death?)】って?

【行き過ぎた】

行為ではないのでしょうかーーーー

 

そんな特別な存在にはなりたくないです!!!

 

 

 

唯一、、、

ある存在からメッセージが伝わってきた、、、

 

その方が、、、
今世で一番逢いたかった方だったと気がついた、、、

【私はね、いつまでもあなたのお幸せを祈り続けております、、よ、、、、】
って、、、

変な人だからね、、、私は、、、

 

でもね、、
何故だか
【涙が出るほど、、、】
嬉しかったな、、、

 

 

 

何にも還ってこない間柄の人間関係って、、、

、、、寂しいですね、、、

 

それでも、、、生きてかなきゃならない、、、
といけないのだろうか?

 

、、、人道って、、、
、、、なんだろう、、、?

 

ホントに人を大切にするって
、、、なんだろう、、、?


『私も他人を恨みたいなーーーーー』
中島みゆきさんの
南極大陸?のドラマの主題歌がスキ!(^^)!

 

なんか、、、去年から身代わり観音様のイメージに
『モヤっと』したり、、、

 

 

だれかが言ってた
『エフィカシー』を高めましょーーーーー

 

自己肯定って、、、、、

自分だけで一生懸命にやっても、
限界があるな、、、と


自己愛=『自慰行為』ってバカにされるのも分かる、、、


『かわいそう』
って言葉なんかイラネーーーー!!

 

みんなそうでしょ?

【記念日】に欲しい?
そんなコトバ?


『生まれてきてくれて、、ありがとう』

『生んでくださって、ありがとう』


父母に、、、も、言いたかったんだ、、、
心から、、、さーーー

 

未だに心からは言えないんだよね、、、

 

生まれてから私の身の守りをしてくださってる
【ナニカ】
にはいつも感謝をしております

 

守護霊という存在は、、、
ご先祖様が多いのでしょうね、、、

 

御霊【魂】となる日まで、、、
ずっとお守りしていてくださる、、、

 

フィジカルさにおいて、
人に接して、
人間としての【優しさ】
ふれたかった、、な、、、

 

人に優しさをもって思いやる、、、
思いあう、、、とね、、、

 

グループ全体の雰囲気が、
『楽しいね』
って笑顔があふれていくものじゃないのかなーーーーー

 

私が感じる
『幸せ』
って、、、

 

相手からもそういう気持ちが伝わってくるときかな、、、

 

相手の行く末が幸せであることを願うのって、、、、

『お誕生日おめでとう』
に繋がっていくよね?

 

祝いあってるグループ、、、
正直言って羨ましかったな

 

私に限ってですけどね、、、
ホントはね、、、
Facebookのお誕生日機能って
前から
『鬱陶しいな〜』
って思ってました!

 

【Facebook創始者の方の軌跡は、

子供と『ユーチューブ』で拝見しました、、、

素敵なご両親をお持ちの方でした、、、

今でも『m〇diaplayer』はダイスキなんですけど、、、】

 

私にとっては、
本当に大切な人以外のそういうのって
『めんどくせー』から!!

 

でも、、、
【お互いに祝い合う】
ってのは大切ですよね〜〜〜

楽しくなるから、、、

 

お互いに『幸せ💛』
になれるから

 

それが私の本音なのですけどね、、、


昔からの友人たちは、、、

 

まーーー、
誕生日祝いは
卒業後に私はやってこなかったからね、、、

『お互い様!』

って割り切るようにしてる

 

それでも、、、
私が会いたいときには
会ってくださるし、

 

久しぶりに話し合ったり、
笑いあったりして
楽しい時を過ごすことができる

 

それで、私は元気になれる人なので、、、


『ありがたい存在です』


誰だって、
本当にナニカがいただけると、、、


『ありがとう』


って言いたくなりますよね〜〜〜(≧▽≦)


ここのところ、
人様のあたたかい
眼差しが、、、


『美しいな〜』


と感じることが多いです、、、

そういう方々って、、、


『優しいな』

 

時に人生には


『厳しさ』


も必要だろうけど、、、

 

私はね、、、
心が小さく弱ってる人には、、、


厳しい態度で接したくは無い、、のです、、、

 


心から

『甘えられる』

ってイイナ!

 

そういう人たちは
ありがたい存在、、、
なのだろうな、、、


間違えると

『依存』

になっちゃうけども

ホント言葉悪いけど

【寄生】

でしょ?


私はきせーちゅー?
は要らないなーーーーー

人に対して使う言葉ではないから、
不快に感じた人には
ごめんなさい!

 

 

ロゴス、、、

 

人としての言語である、、、

 

今は、、、
『もういいや、、、もはやこれまで』

そう感じているけど、、、

 

今後は、、、
自暴自棄になるのだけは
控えたいな、、、

 

 

 

 

、、、、、、